スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永平寺名古屋別院様からの依頼

2011年7月に永平寺名古屋別院様から仏像制作の依頼があり
2014の2月、約3年がかりで8躰もの仏像を制作し納めました。
仏像も大小さまざで大きいものでは等身大のものもありました。
今回、材料は永平寺名古屋別院様からの指定で
福井県にある曹洞宗の総本山永平寺の境内に生えていた
直径3メートルの五代杉を使用しました。

この五代杉は五代義雲禅師が疲弊した
永平寺を再建した時に植樹したものです。

天災で折れてしまい境内にある鐘楼を壊してしまいました。
樹医に頼み残ったところを診てもらったところ、
いつ倒れてもおかしくない状態になっていた木等を
やむなく切り倒しました。
切った杉をそのまま配り永平寺名古屋別院様の元に配布されました。

今回制作した8躰の仏像

白山妙理大権現

釈迦三尊

珍牛老子

加藤老子(加藤老子は大小2躰)

一葉観音

の順に納めました。

永平寺別院 写真 1のコピー 写真 2のコピー


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

しょうみょうあんブログ

福井 照明

Author:福井 照明
〔ふくい しょうみょう〕

名古屋で仏像彫刻をしています。

>仏師 福井照明 仏像彫刻工房
 「しょうみょうあん」ホームページ


>「末期ガンを告知されて」の記事をはじめから読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。