スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   CT検査の結果を聞き反省をする。     26 

初の抗がん剤投与から約11ヶ月を迎えようとしています。
そして順調過ぎる程の経過から、又 私の悪い自信過剰が沸々と
出始めて 一寸失敗をしました。 肝臓のガンの一個が前回よりも
大きくなっていまいた。しかし、他の直腸ガンもリンパも肝臓内の
他のガン細胞も若干ではありますが小さくなっていると説明を
受けました。 ま、小さくバンザイです。 しかし、私の心は
敗北感です。今になって考えれば、どうも少し急ぎ過ぎたようですね!
バッカだな~!? と、反省はしつつ前に進んでいかねばなりません。
次回第6回目のCTは9月初旬と決まりました。6月の初めに抗がん剤を
投与したきりですから、9月迄の約3ヶ月間 抗がん剤を投与しない日々が
続きます。(これは先生にお願いしての事)  但し、一年を前に禁を
やぶった罰で 一ヶ月解禁を延長して禁断の日々を過ごそうとカミさんの
前で強く誓っているところです。


tn4G3G2551.jpg
スポンサーサイト

自分の未来の命を自分で判断する 25

 7月9日に第5回CT検査を受け14日に主治医より説明を受けました。
 前回4月の検査では順調過ぎる程のガンの縮小がみられたので
 今回は検査日までの3ヶ月間は随分色々なバカげた実験を試みました。
 ビール・酒類もたまには大飲みをしたり肉、魚、天ぷらも大量に摂取
 したりと 身体に悪いと思われる事を週に一回以上実行してみました。
 一寸横着くをしてのCT検査結果が知りたかったからです。
 強がりを言っていますが これも早く抗がん剤とおサラバしたいから   
 です。 少し急ぎ過ぎましたけどね!                    
 末期ガンを告知された頃は、心も身体も抗がん剤を素直に受け入れて   
 いましたが、9か月・10ヶ月と過ぎ調子がどんどん良くなり、体重も
 元よりも少し多くなり、、、、、
 こうなってきますと抗がん剤の副作用に悩まされるのがバカバカしく
 思われる様になってきて、心も身体も抗がん剤に拒否反応を強く
 感じる様になってきます。                                                                                                                                                                                                          
tnPICT2624.jpg
しょうみょうあんブログ

福井 照明

Author:福井 照明
〔ふくい しょうみょう〕

名古屋で仏像彫刻をしています。

>仏師 福井照明 仏像彫刻工房
 「しょうみょうあん」ホームページ


>「末期ガンを告知されて」の記事をはじめから読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。