スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなり末期ガンを告知される   1

私は平成25年6月に、たまたま行った大腸ガン検査で、
いきなりのレッドカード末期ガンと告知されました。
このまま治療をしなければ余命数ヶ月、
抗ガン剤治療をすれば2年前後の延命が出来る・・・。
私の頭の中では、なかなか理解できず
他人事のように聞いていました。
友達の中に医者がいるので、
抗ガン剤治療について詳しいことを聞いたところ、
お医者さんでも末期ガンを告知される事は珍しくないそうです。
そして彼らの選択は副作用に苦しむ2年間よりも、
数ヶ月を楽しく生きよう、
という決断が圧倒的に多いという結論でした。
そして友も自然死を選ぶことを勧めました。

八体童子 ブログ1編集
スポンサーサイト

CT画像をみて観念する   2

私自身、死を身近に感じることは全く無く、
又心の動揺もなくて只、現実である事は認めました。
それはCT検査の画像を見た時、直腸に4センチもあるガンと、
それがリンパや肝臓にまで転移しており
肝臓は2センチ位のものを筆頭に肝臓中に広がる影を診れば
「ああこれが末期ガンの私の体か」と観念せざるを得ませんでした。

八体童子 2

自然死を選ばず抗ガン剤治療を選択する   3

私は友のアドバイスと反対の道を選び抗ガン剤治療の道を選択しました。
主治医から、抗ガン剤による副作用の説明本を2冊渡され
その内容は、こんなにも苦しみがあるのかという事が
リアルに表現されているものでした。
これでもか、これでもかと思える内容が続き、
気の弱い人ならば、2冊の本を読み終える頃には、
生きる希望がかなり削ぎ落とされてしまうでしょう。

八体童子 3

抗ガン剤は治す薬ではない   4


その後は2週間おきに通院による投与が続きます。
投与の前には必ず血液検査と尿検査をし、大病院ですので
1時間も待てば検査結果が出てきます。
主治医は出たばかりの数値を診て薬を決めたり、
日常生活で気を付ける事等を説明してくれます。
そして3ヶ月ごとに行われるCT検査
(放射線を出すので3ヶ月に1度)で
ガンがどの位の大きさになっているかを確かめます。
末期ガン患者の抗ガン剤は、ガンを小さくして治す薬ではありません。
どんどん大きくなってゆくガンの成長をなるべく遅らせる役目ですから、
だいたい2年前後の間にガンに
押し切られて負けてしまう(死)のが通例です。

八体童子 4



友人、知人のありがたさ   5

8月の5日に入院し、25日に退院しました。
私は病院食では物足りず、
毎日のように、カミさんと息子が弁当を作って様子を見に来てくれました。
病気の事は一部の人だけに知らせたのですが、
20日間という長い入院生活でしたから、兄弟、友人、知人が
毎日のように見舞いに来てくれました。
見舞いを嫌う人もいるでしょうが、私の場合は正直嬉しかったですね!

八体童子 5


末期ガンと告知されても奇跡的に生き延びた人は結構いる   6

私は入院中にカミさんと一つの大きな約束を交わしました。
カミさんは病院に来る以外は出来る限りの時間を使って本屋さん巡りをして
ガンに関する本を読みあさっていました。
そしてお医者さんから見放された末期ガン患者さん達が奇跡的に、
5年、10年、30年と生き延びられている人達の手記が何冊も
出版されている事に気が付きました。
そしてその方々が告知後どのような生活をしたのか?
あるいは食事はどう変わったのか・・・?
等々を比較して、そこに共通点が幾つもあることに気が付きました。

八体童子 6

生き延びた人達の共通点   7

先ず共通点①として、その人達はガンを治すのだ という強い心構えを持ち、
そして途中で絶対に楽な方に妥協しないという信念を持った人達でした。
共通点②は、徹底した食事療法でした。
脂肪の制限、主食は玄米で大量の野菜&果物を摂取し
ベジタリアン生活に切り替えた事です。
酒もタバコも禁止、特にタバコはガンの原因になることが多く
即、止めたそうです。
私の主治医は体力を付ける為に何を食べても良い、
好きな物はどんどん食べなさい、お酒も飲み過ぎなければ良いですよ、
だけどタバコだけは吸わないでください と言ってくれますが、
しかしそういう生活をしてきたからガンになってしまったのではないか
という疑問が湧いて来ます。

八体童子 7

カミさんとお釈迦様に誓って、食事療法を始める   8

私が何故、大好きな酒、タバコ、
肉類や魚貝類を一切止めてまでベジタリアンに徹する事が出来たのか、
当然幾つかの要因が重なってはいましたが、
やはりカミさんに泣き付かれたのが一番ですね!
仕事柄、諸行無常の意味は良く知っていますし、
死という意味を自分なりに幾つか考えて、
何時かは訪れる死に対しての結論を持っていました。
カミさんが買ってきた何冊かの本を読み
西洋医学では末期ガン患者は助からない・・・。
それに比べ東洋医学の食は奥が深く、
私なりに納得ができたのでカミさんの懇願を
受け入れることにしたわけです。
カミさんとの約束だけでは心もとないので、
お釈迦様とも約束をして強く、固い決心を誓ったわけです。

八体童子 8

ベジタリアンは素晴らしい   9

私がこの不味い食事療法を取り入れて何よりも驚いた事は5日目ぐらいから、
汚い話で申し訳ありませんが、便が太く長くなり、
色も何となく健康色と思えるようになってきました。
入院前は1日に5~6回トイレに通い、1センチ足らずの太さで、
長さも3センチ前後のものがプツプツと、
まるでウサギの糞のようで色も赤黒い色でした。
量も少なく絶えず残便感に悩まされていました。
主治医もCTで診ると、直腸が細くしなびてしまっている・・・。
もし手術をすることがあれば、
直腸を切り取り通称ベントウ箱と呼ばれているものを
常時ぶら下げていなければならないとショックな事を平然と言われました。

八体童子 9

快便の大切さ   10

そういう状態だったのが、
たった5日目位から直径25ミリ位に
整った太さで一辺も長く、
それも1日1回のトイレで済むように大変身しました。
動物園の飼育係は動物の糞を診て健康を知るそうですが、
正に私も自分の排泄物が何ヶ月ぶりに超健康になり
生への可能性を強く感じました。
免疫力はこの時きっと上がったのだと想います。

八体童子 10


しょうみょうあんブログ

福井 照明

Author:福井 照明
〔ふくい しょうみょう〕

名古屋で仏像彫刻をしています。

>仏師 福井照明 仏像彫刻工房
 「しょうみょうあん」ホームページ


>「末期ガンを告知されて」の記事をはじめから読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。