スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     すべて過去 感謝あるのみ 残り灯も!   44

   心身共に強い自分を意識して 一生懸命生きてきましたが
   今では、食する事も徐々に取りあげられ 床に伏することも
   多くなってきました。
   負けじと仕事にも短い時間ですが、精を出しつつ 今日一日を 
   精一杯、生きています。
   悔いはない! と、人には言いきっていますが 弱っていく自分を
   どうすることも出来ないはがゆさに・・・・・
   「ガンは早期発見が第一」
   お身体には充分、お金と気を配って下さい。
   皆々様のご健康をお祈り致します。


tnDSCF0953.jpg
スポンサーサイト

    人一倍 負けず嫌いも・・・!    43

  昨日、息子の太光と最後の力を振り絞るようにして 名古屋ドームでの
  中日対阪神戦に行って来ました。 私を応援するかのように 6対1で
  気持ちの良い勝利でした。2時間半位の観戦ではありましたが 家に
  戻ると ぐったりとしてしまう。
  4月に入ってから長い目標は 全くたてられない事を自覚したので最も
  短い目標を2つたてました。
  ひとつが、ゴルフ練習場の仲間達で行うコンペでの持ちまわりの
  優勝トロフィーの制作です。
 竜泉寺ゴルフ場の名にふさわしいオリジナルの一品である。
 もう一つは、5月21~26日迄 名古屋市中区栄3丁目妙香園画廊5階で
 日輝会愛知支部展が開催されます。 30年以上続いている この展覧会に
 出品している6人の先生方の作品は見ごたえがあります。
 今日まで 多くの個展や展覧会に出品を重ねてきましたが今回が最後の
 展覧会の出品となるでしょう!
 出品作品は2体で 1体は総檜造りで 私がガンの告知を受けてから
 彫り始めた薬師観世音菩薩。
 もう一体は、これからの未来を守って下さる総白檀造りの弥勒菩薩です。
 この展覧会は、皆様とのお別れ会ともいえる。
 ちなみに 私の当番日は5月21日、24日、26日(午後)です。

tnPICT2648.jpg

 体調が良くなったり、悪くなったりがなくなり 悪くなっていく一方通行! 42

  2月に書いたブログを最後に暫く、ご無沙汰をしていました。
  天国であったのは2月いっぱいで その後は、徐々に徐々に地獄に
  下がっていく一方通行でした。
  そして、ハッキリと死を感じ出したのが 5月の連休に入ったあたりです。
  大好きだったアルコール類・刺身類・油料理等が 身体の方が受け付けなく
  なってきました。
  更に、お尻の痛さも日増しに大きくなってきている。
  3月末頃から日赤病院で出して頂くモルヒネのおかげで 毎日をやり過ごし
  てきましたが 5月の連休過ぎ頃からモルヒネの種類も量も多くなり
  大便やオナラの臭いも異臭さえ感じるようになってきました。


tn4G3G2551.jpg

    こんなに調子が良くていいのかな?     41

  12月、1月は忘年会、新年宴会のシーズンでした。
  一昨年はそれ等の誘いは一切お断りせざるを得ませんでした。
  しかし、今回は全てお受けしました。 10回を越える宴席で楽しく
  腹一杯食べて飲みました。
  何か吹っ切れた気持ちになり、迷わずの腹一杯です!
  勿論、酒宴以外の日は完全ベジタリアンで 基本このベースはキチッと
  守っての行動です。
  ただ、お医者さんに診てもらう事を止めましたので私の体内では凶暴な
  ガンどもが好き放題暴れ廻っている事でしょう?
  しかし、年末頃から何かしら吹っ切れた気持ちになったせいか上半身、肩、
  腕、背中、手のひら等の痛い所が多々ありましたが 今現在、殆ど
  正常に戻っています。 その代わり、そういった痛さは下半身に下がって
  きており多少の苦労はしています。
  その内、段々下がっていって足の指先から抜け出ていく事でしょう?
  人の心は都合の良いもので体調が良くなり不安等が減ってきますと
  積極的にブログを書こうという気持ちが失せてきます。
  但し、この体調の平安は 何時まで続く事やら?



tn4G3G2546.jpg

ブログを書く動機     40

  現在、末期ガン告知から 20ヶ月が過ぎました。
  昨年はブログを書く事に ある意味使命感を持って始め、私と同様の
  人達に何らかの参考になればという発想でスタートしました。
  しかし、ブログを書くもう一つの動機は、抗がん剤により幾つかの
  副作用に苦しめられ、心は多少なりとも不安であったり、不愉快、 
  不満が積み重なり、、、、そんな気持ちを吐き出したい 誰かに訴えたい
  と言う気持ちも多分にあったと思います。


tnPICT2638.jpg

     目に見えない免疫力のちから    39

 ガンと闘うには免疫力は欠かせません。
 性格と食と並んで家族の支え、友人、知人の皆さんからの励まし等
 目に見えないメンタル的な支えは最も大切な部分です。
 11月の初めに行った7日間の断食行も、ガンと闘ってくれる白血球が2倍位に
 増えたようで、、、?  これも又、大きな要因になってくれたと思います。
 最後に と、言う訳ではないのですが 私の職業が佛師という事で 仏像が
 展示室にいっぱい並んでいます。 そこで毎朝、毎夕、おつとめと称して
 お経を大きな声で続経します。
 20分位、大声をあげ続けるわけですから腹筋も鍛えられるし 心もすっきりと
 した気分になれます。
 年末、年始にかけて暴飲暴食が増える事でしょう。こういった誘惑も適当に
 楽しみながら来年も力強く生きられたら・・・と、願うばかりです。


tnDSCF0953.jpg

要因の数々    38

 一つには性格が挙がるでしょう。 私は物事を論理的に考える事が
 好きです。細かい事が気になります。 しかし、諦めも切り替えも早く
 性格は超ポジテブだと思っています。
 二つ目は、前にも述べたように食生活を大きく変えました。
 日常生活の8割を完全ベジタリアンにしています。勿論、無塩調理です。
 2割は好きな物を食べ、アルコールも飲む日にしています。
 我慢我慢では、生きていても面白くありませんからね!
 私が恵まれていると強く感謝しているのは、野菜や果物が 友人、知人、
 その他の人達よりの差し入れが多いことです。
 生野菜と果物だけでも一日に小さなバケツ一杯分位は食べているでしょうね!
 調理には、かみさんも苦労していると思います。何せ無塩料理で全てが野菜
 ですから?  従って一番多く野菜を摂る調理法は鍋料理の色々です。
 野菜が熱でしなり 又、大量に摂取出来るからです。
 よくも飽きずにせっせと食べ続けているな と、自分でも感心しますが
 美味しいを前提に、半分は諦め半分は今までの野放図な食生活に対する罰
 だと反省しながらの・・・。


tn4G3G2541.jpg

   一年前と体調を比較する    37

 
 今年最後の仏像教室を扶桑町で行いました。
 教室が終わって茶話会の時、ふと去年の今頃の私は どうだったのだろうと
 生徒の皆さんに振ってみました。
 抗がん剤投与を始めて四か月頃でしたので 強い又、慣れない副作用に
 悩まされていて 特に寒さには弱い体質になっていました。
 生徒さんの指摘は、顔色が悪い・頭の毛とヒゲが薄くなっている・爪が
 若干黒くなっている・動作がゆっくりだ、、、、、と、幾つかの返答がありました。
 なんとなく そんな風な自分だった事を覚えています。
 しかし、今の自分は末期ガン進行中の患者なのか? と 疑う程の絶好調の
 体調なのです。
 無論、それには多くの要因があります。その要因のどれが一番かは判りませ
 が それらがうまく絡み合うと思わぬ良い結果に結びつくのでしょう!



tn4G3G2550.jpg

     無駄の一つ     36

 私達は、常日頃 如何に無駄と思える程の食材を、毎日食べていたのか?
 肉だ、魚だ、ケーキに饅頭、油類や糖質類、、、これらの食材は美味しく
 調理をすれば腹いっぱい食べても 又、お腹が空けば食べたくなって
 きます。 
 病気になる原因の一つに、食べられる環境に普通にいますから無駄に
 食事を摂りすぎて、その無駄の分 身体にも無駄がついてしまい
 それが、思わぬ病気へと変わっていくという簡単な論理なのですが
 守れません。
 しかし、食という欲は 一日に占める喜びの筆頭に挙げる人は
 多いでしょう。 結局は、食の無駄の喜びを切り捨てる事など中々
 出来ない、これが人間の性の一つだと思います。
 食いしん坊の私も、断食中に水だけ飲んで 一日を終える時、最初の
 頃は どれだけ断食が終わったら、あれを食べよう、これも食べたいと
 思った事やら!
 しかし、断食を終えての現在の私の悟りは「健康を考えて美味しいからと
 言って無駄に食事の量を多く摂取しない」
 と、末期ガン患者は強く思うのであります。

 追伸: この思いは長くは続かないと思います。
     書いている最中にも無理だ~無理だ~ と、
     私の心が囁いています?!

断食風景

    予想通りの減量    35

 計測をしました。 体重は68㎏=63,6㎏になり4,4㎏減でした。
 胸囲は99㎝=97㎝に、腹囲は87㎝=82㎝と それぞれ減って
 いました。 まっ、大体断食前の予想通りでした。
 顔は自分で鏡を見ても、かみさんに聞いてもそんなに変化はなかった
 ようです。
 断食中、家族達は私の横で多少の遠慮をしながらも御食事を
 いいにおいをさせながら バクバクと食べていました。
 拷問とも思えるシーンです。
 しかし, このシーンも我慢を強いられている私には 少し快感を思える程
 楽しく耐えぬく事が出来ました。


tn4G3G2552.jpg
しょうみょうあんブログ

福井 照明

Author:福井 照明
〔ふくい しょうみょう〕

名古屋で仏像彫刻をしています。

>仏師 福井照明 仏像彫刻工房
 「しょうみょうあん」ホームページ


>「末期ガンを告知されて」の記事をはじめから読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。